• 取引ツール比較による人気のネット証券会社

    ネット証券を利用して株式投資をするときには、個人投資家用に用意されている各社の取引ツールを比較して、どこが良いか決めることがおすすめです。


    投資のための取引ツールとしては、注文方法やチャートの表示方法、それぞれの機能面においても違いがあります。
    自動売買ができる証券会社として知られているところが、カブドットコム証券です。

    PC向けのトレードツールを使用することで、チャート上で発注ができる特徴があり、逆指値をリアルタイムで自動的に修正する機能も設置されています。


    PC向けトレードツールについては、1か月間の使用料は900円となりますが、信用口座を開設したときや前月約定1回以上のときは無料で使用できます。

    使用料無料でPCトレードツールを使用できるところを選ぶなら、マネックス証券がおすすめです。

    魅力的な証券会社の比較が最近こちらで話題になりました。

    スクリーニング機能を使用することで、アナリスト評価を使いながらの検索が可能となります。チャート上で銘柄を見つけることができる、チャートフォリオの機能も人気となっています。



    松井証券で使用できるPC向けのトレードツールに関しても、使用料が無料ですので、有料のところと比較するとお得です。
    ニュースのキーワードによって銘柄を検索できる機能や、チャート上からも銘柄の検索ができます。



    GMOクリック証券は、全ての取引ツールを無料で利用できる証券会社です。


    株式投資や先物取引用のツールも用意されており、初心者でも便利に銘柄探しができる機能で比較するならおすすめの証券会社と言えます。